【開催終了】2/6[火] タイ包装大手SCGパッケージングがネット・ゼロ目標達成に向けて技術提携を推進

【開催終了】2/6[火] タイ包装大手SCGパッケージングがネット・ゼロ目標達成に向けて技術提携を推進

公開日 2024.01.16

今回ご紹介するタイ企業は、ASEAN最大級のコングロマリットであるサイアムセメントグループ(SCG)の中核事業の一つを担うSCGパッケージング(SCGP)です。

SCGPは、タイやインドネシアをはじめ世界10か国に59の工場を持ち、東南アジアにおける包装資材メーカーのリーディングカンパニーとして、ESG(環境、社会、ガバナンス)に基づく持続可能な事業運営をしながら、印刷提携先の業務推進と消費者の多様なニーズに応える価値創造のために、革新的な製品やサービスを提供しています。

また同社は現在、市場のニーズにあった製品開発や生産・廃棄物管理システムの改善ができる技術・ソリューションパートナーを探しています。特に、近年世界的にクローズアップされている気候変動問題について、SCG全体で2030年までにスコープ1および2の温室効果ガス排出量を2020年比で少なくとも20%削減、さらに2050年までに温室効果ガス排出量をゼロにするという目標を掲げており、これらの技術を持つ日本企業との連携を積極的に推進しています。

>>>パートナー募集内容についてはこちら

今回の「Open Innovation Talk」は、SCGパッケージング社の事業戦略と、日本企業との協業のチャンスについて深掘りしていきます。

プログラム

1. TJRIのご紹介
2. ゲストトーク
 - SCGパッケージング社の事業概要
 - 注力事業と将来のビジネス方針
 - ニーズ発表と日本企業との協業機会
3. Q&A

司会

ガンタトーン・ワンナワス
CEO, Mediator Co., Ltd.

スピーカー

Mr. Surasak Amawat

Technology and Digital Platform Director, SCG Packaging PCL.

Thai PaperとPhoenix Pulp & Paperでマネージングディレクターを務めた後、2019年にSCGPのインダストリー4.0 トランスフォーメーションディレクターに就任、2021年より現職。カセサート大学経営学 修士号取得、チュラロンコン大学機械工学部 学士号取得。

開催概要

名称

TJRI Open Innovation Talk #023 SCG Packaging

日時

2024年2月6日(火)15:00~16:30(タイ時間)

主催

TJRI(Thai - Japanese Investment Research Institute : タイ日投資リサーチ)

言語

日本語 / タイ語の逐次通訳

形式

オンライン

会場

Zoom

定員

500名

参加費

無料

申込方法

下記申込フォームよりご登録ください。お申し込み後、ご登録いただいたEメールアドレス宛に視聴用URLをお送りいたします。

TOP