【開催終了】7/19[水] 石油業界が次に目指す非石油事業とは – 石油販売大手PTGエナジーとタイ初のパーム油事業PPPGCが語る

【開催終了】7/19[水] 石油業界が次に目指す非石油事業とは – 石油販売大手PTGエナジーとタイ初のパーム油事業PPPGCが語る

公開日 2023.06.26

今回ご紹介するタイ企業は、石油販売大手のPTGエナジー(PTG Energy Public Company Limited)と同社の子会社でタイ初のパーム油事業を行うPPPGC(PPP Green Complex Public Company Limited)です。

PTGエナジーは、タイ全国に約2160のガソリンスタンドを展開し、石油小売市場の売上高では国営タイ石油会社(PTT)に次ぐ第2位。ガソリンスタンドにコンビニエンスストアやPunthai Coffeeなどの飲食店、日本との合弁会社であるカーメンテナンスサービス「オートバックス」などの施設を併設し、非石油事業の拡大にも成功しており、タッチポイント(ガソリンスタンド、小売・サービス店など)の合計は全国で3500ヶ所を超えています。

近年ではタイ発電公社(EGAT)と連携し、EV充電ステーション事業にも参入し、主要なルート沿いに35箇所以上のEV急速充電装置「Elex by EGAT Max」を設置しました。

また、PPPGCは、パームコンプレックスプロジェクトに向けて、タイで初となる1000ライ(1.6㎢)のパーム油生産工場をプラチュワップキーリーカン県に建設。この工場では、食用のパーム油だけでなく、バイオディーゼルの一部も生産しているほか、ゼロウェイスト政策に基づき、グリセリンなどの副産物も有効活用しています。

今回の「Open Innovation Talk」では、環境問題への対応やEVが席巻し、変革期を迎えているタイの燃料市場の展望や将来のエネルギー需要を見据えたPTGエナジー/PPPGCの事業戦略について、さらに日本企業との共同開発や協業のチャンスについても深掘りしていきます。

プログラム

1. TJRIのご紹介
2. ゲストトーク
 - PTG & PPPGCの事業概要
 - 注力事業と将来のビジネス方針
 - ニーズ発表と日本企業との協業機会
3. Q&A

司会

ガンタトーン・ワンナワス|mediator co., ltd. CEO

スピーカー

Mr. Rangsun Puangprang

PTG Energy Public Company Limited
Executive Vice President

2005年よりPTGエナジーのディレクターを務め、2010年に同社の副社長に就任。国立開発行政研究院(NIDA)経営修士号取得、ラムカムヘン大学経営学(会計学)学士号取得

Mr. Chaitasn Wanchai

PPP Green Complex Public Company Limited
Managing Director

AMA Marine、Siam Autobacs、BPTGの取締役を経て、2019年にPPPGCの社長に就任。Max Venturesの取締役及びPTGエナジーのオペレーション・ディレクターも兼任。カセサート大学経済学 博士号取得、カセサート大学水産学 学士号取得

開催概要

名称

TJRI Open Innovation Talk EP.017 PPPGC & PTG

日時

2023年7月19日(水)15:00~16:30

主催

TJRI(Thai - Japanese Investment Research Institute : タイ日投資リサーチ)

言語

日本語 / タイ語の逐次通訳

形式

オンライン

会場

Zoomを使用したオンラインLIVE配信

定員

500名

参加費

無料

TOP