「タイ人を知る」歴史と文化、教育・社会構造が生んだタイ人の人生観と仕事感

申し込みは
こちら

「タイ人を知る」歴史と文化、教育・社会構造が生んだタイ人の人生観と仕事感

ABOUT EVENT

Open Innovation Talk概要紹介

共通点も多いと言われる日本人とタイ人。しかし、ビジネスでのコミュニケーションとなると価値観や意識の違いが際立ち、タイで働く日本人経営者や管理職の方なら、「タイ人はなぜ自ら考えて行動しないのか、なぜ転職を繰り返すのか、優秀なタイ人はどこにいるのか」などの疑問や壁にぶつかることがあるのではないでしょうか。

本プログラムでは、自身も日本で長く働いた経験を持ち、日本人以上に日本企業や日本人のビジネスパーソンの特徴、考え方の傾向を理解したMediator代表のガンタトーンが、タイという国の歴史や文化、社会構造から一般的なタイ人の価値観や人生観、仕事観を紐解き、日本人・タイ人両方の視点から、タイでのビジネスをより円滑に進めるための秘訣をお伝えします。

また、Q&Aコーナーでは、皆様から寄せられた他では聞けないような疑問やお悩みにも、できる限りお答えしていきますので、ふるってご参加ください!

お申し込みはこちら

◆対象
・タイに赴任したばかりの新人駐在員 / これから赴任予定の方
・在タイ日系企業の経営者 / 管理職の方
・タイ人従業員のマネージメントで悩んでいる方

 

[ Tips ]
1. 日本企業が抱える課題 – なぜ私たちはタイのことを勉強する必要があるのか
2. タイにある2つの国 – バンコク国と地方国
3. タイの歴史と階層社会 – 歴代リーダーの変遷と変化する文化
4. タイ人の人生観と仕事観 – タイ人が大切にする事と世代による価値観の違い
5. タイ企業とタイ人経営者 – タイ経営者の理念、タイ企業の強さの秘密とは

GUEST SPEAKER

ガンタトーン・ワンナワス

CEO Mediator Co., Ltd.

在日経験通算10年。2004年埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ国の王室関係者や省庁関係者のアテンドや通訳を行い、タイ帰国後の09年に「Mediator Co., Ltd.」を設立。日本貿易振興機構(JETRO)や日本政府機関、地方自治体の仕事を請け負う他、在タイ日系企業の日本人駐在員やタイ人従業員に向けて異文化をテーマとした講演・セミナー・研修を実施(講演実績、延べ12,000人以上)

PROGRAM OVERVIEW

「タイ人を知る」歴史と文化、教育・社会構造が生んだタイ人の人生観と仕事感

2022年11月2日(水)
タイ時間:13:30 – 17:30 / 日本時間:15:30 – 19:30

配 信:ZOOMを使ったオンラインLIVE配信
言 語:日本語
参加費:無料
主 催:Thai – Japanese Investment Research Institute : TJRI(タイ日投資リサーチ)

Agenda(タイ時間)
13:30-13:35 TJRIのご紹介
13:35-16:30 基礎講座『タイ人を知る』
16:30-17:30 質疑応答

お申し込みはこちら