TH008-001:新製品開発のR&Dおよび先端技術を持つ日本企業のビジネスパートナー

TH008-001:新製品開発のR&Dおよび先端技術を持つ日本企業のビジネスパートナー

Ichitan Group Public Company Limited

  • ID:TH008-001
  • 提案締切日:2022.06.15
  • ステータス:受付終了

REQUIREMENT DESCRIPTION

ニーズの紹介


背景

ポストコロナでは、「健康」「テック」「高齢化社会」というキーワードが重要になると考えており、イチタンが掲げる3N戦略(New product / New Market / New Business)の一つ、New product(新製品)開発分野で技術を持っている企業と事業を加速させていきたい。


ニーズ

[1] 飲料分野でフォーミュラ開発・新製品開発のR&Dが出来るビジネスパートナーを募集
・プレミアム品質のお茶、健康茶、季節限定のお茶など
・お茶以外の飲料新製品。例:炭酸飲料、機能性飲料、リキッドミルク(植物由来&乳酸&フレーバーミルク)、飲料水(フレーバー)、RTDコーヒー、スポーツドリンク、トニックドリンク、ショットドリンク等

[2] 製品開発における先端技術をもつ日本企業のビジネスパートナーを募集
・栄養補助食品やスマートスナック、プレワークアウトサプリメントまたはそれらに関連するFuture Foodの開発
・ヘルススティックサシェ、粉末やカプセルなど異なる形状のサプリメント、その他健康関連製品の開発


利用可能なアセット

・最新技術を導入したイチタングループ工場。76ライ(30,000平方メートル)の敷地内に7つのボトル製造ライン、2つの紙パック製造ラインを保有
・生産能力:(ボトル)15億本/年、(紙パック)2億個/年
・充填スピード:1製造ラインあたり600-900本/分
・栄養劣化が少なく、プラスチックの使用を節減できる低温無菌充填技術
・研究開発を行う研究室、最新技術
・迅速かつ効果的に生産試験が行えるパイロットプラントルーム
・潤沢な投資資金


条件 内容
募集期間 2022.05.01〜2022.06.15
予算・投資額 プロジェクトにより異なる
タイムライン 1年以内での商品開発を目指している
求める技術やスペック ・日本での成功事例、実績があること
・タイ国内工場での開発が出来ること

ABOUT COMPANY

この企業について

タイの緑茶市場シェアNo.1の飲料メーカー「イチタングループ」

イチタングループは、タイで緑茶ブームの火付け役となった飲料メーカー。独自の経営戦略とユニークなマーケティング手法で急成長し、設立からわずか4年でSETへ上場。同社のタン社長は、自らが広告塔となる名物社長としても知られている。緑茶飲料「ICHITAN green tea」、ハーブ飲料「Yen Yen」、ナタデココ入りフレーバー緑茶「ICHITAN Chew Chew」など数々のヒット商品を生み出し、タイ国内のみならずCLMV(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)でも絶大なブランド力でマーケットシェアを拡大中。今後は飲料や食品の新製品開発のほか、デジタル技術を活用した新事業にも取り組む予定。

  • 緑茶飲料の製造・販売

    イチタンの看板商品であるボトル入り緑茶飲料「ICHITAN green tea」の製造・販売。

  • ハーブ飲料の製造・販売

    漢方薬として知られるハーブをふんだんに使用した清涼飲料水「Yen Yen」の製造・販売。

  • その他飲料の製造・販売

    ナタデココが入ったフレーバー緑茶「ICHITAN Chew Chew」やその他機能性飲料の製造・販売。

COMPANY OUTLINE

企業概要

企業名 Ichitan Group Public Company Limited
設立年 2010
資本金 1,300百万THB
売上 5,250.8 百万THB
Website http://www.ichitangroup.com/
業種 Food & Beverage
RELATED REQUIREMENTS

現在、関連したニーズはありません。